51) ドミネーションズ 配置の発想紹介1

基地作りの1つの発想例を紹介します。



今回はヴェルサイユを生かした基地作ろうと考えました。


ヴェルサイユと相性がいいのが迫撃砲です。ヴェルサイユ迫撃砲を組み合わせると銃兵を削りやすいです。ヴェルサイユは破壊されてからも効果が持続する性質を持ち、銃兵などの進みが遅くなるのを攻撃者が忘れる傾向があるためです。

トップページ - ドミネーションズ情報
トップページへはこちらから

カテゴリ一覧
攻撃情報 - ドミネーション攻略情報
防御情報 - ドミネーション攻略情報
兵力スペック情報 - ドミネーション攻略情報
コンテンツ比較情報 - ドミネーション攻略情報
シリーズ情報 - ドミネーション攻略情報



もちろんヴェルサイユの範囲に迫撃砲範囲は被っています。


このように有刺鉄線を置くと、中心付近はほとんど移動速度遅延エリアとなります。迫撃砲の敵兵狩場です。


さらに壁と戦車格納庫を設置して、敵兵に思い通り進軍させないようにします。
壁は、迫撃砲と5マス離れた位置に配置して、射程5の砲兵やイギリス銃から届かないようにします。全ての壁を5マス離すのは厳しいので、現実には右下の迫撃砲のように壁の近くとなるものも出てきます。


これで、対イギリス銃を意識した基地の基本的な形が出来ました。ここに付け加えるなら、誘導路を作り有刺鉄線をたくさん踏ませるようにしたり、その周りに砦を置いて仕留めたりですね。

もちろん残り壁である程度囲います。

このような、1つの有刺鉄線で9マス分踏ませる誘導路を取り入れるのも面白いかもしれません。


是非自作基地を作ってみてください、今はWWリプレイ見られるので面白いですよ。

ご覧頂きありがとうございます。

トップページ - ドミネーションズ情報

カテゴリ一覧
攻撃情報 - ドミネーション攻略情報
防御情報 - ドミネーション攻略情報
兵力スペック情報 - ドミネーション攻略情報
コンテンツ比較情報 - ドミネーション攻略情報
シリーズ情報 - ドミネーション攻略情報